オクチョンメウンチョッパル 옥천매운족발 : 激辛すぎて悶絶!だけど美味しい豚足のお店




 

おまる部長です^^

今回は自分の人生で一番辛いと思った食べ物

メウンチョッパルをご紹介します!!

 

ちなみにおまる部長は
辛い食べ物はそこそこのレベルなら好きですが、
激辛には全然慣れておらず、
普段はあえて食べに行くこともありません^^

なので、あくまで激辛慣れしていない
おまる部長にとっての激辛なので、
辛さの感じ方に個人差があることを
ご了承ください☆

東大門駅近くの市場にあるお店へ!!

地下鉄1号線の「東大門駅」の3番出口のそばのお店に向かいます^^

 

このあたりは市場になっていて、

生鮮食品や飲食店がずらりと並ぶ!!

 

オクチョンメウンチョッパル 옥천매운족발

서울특별시 종로구 창신1동 종로51나길 23
Naver Map / Google Map

 

看板が目立つのですぐにみつかりました♪

激辛好きのマキが探してきた、
メウンチョッパル(豚足)が楽しめるお店。

 

メウンは「辛い」という意味なので、
メウンチョッパル=辛いチョッパル
という意味になります☆

 

もちろん、辛味がない通常のチョッパルも
楽しむことができますよ^^

 

店内席あり、テイクアウトももちろん可能

店内は意外と奥行きがあり、テーブル席もわりと豊富にあるので

快適に食事が楽しめます^^

もちろんテイクアウトも可能☆

持ち帰ってゆったり食べるのもよさそうですね^^

 

メニューはこちら

私達が
メウンチョッパルジュセヨ^^
(辛いチョッパルください)
と言ったものの・・

いくつか選択肢があるようだった!!

 

お店のお兄さんが韓国語の通じない私達に
スマホの翻訳サイトで日本に変換して
細かく説明してくれました^^

 

打ち込んでくださった翻訳をみても謎に
「怪盗」という言葉が出てきたりして
全然理解できない部分もあったのですがw

とても助かりました!!

 

まずはチョッパルの種類☆

매운족발(メウンチョッパル・辛い)

한방족발(ハンバンチョッパル・辛くない)

 

豚足のパーツを選びます☆
前足 앞다리

後足 뒷다리

あとはミニチョッパル?これはわからず・・

 

そして순살と書いてあるのですが
それは骨なしのようでした^^
骨付きの方がちょっと価格が上ですね☆

 

私達は骨付きにしましたが
食べづらさは一切なく、
お箸で簡単につまみやすくなるように
綺麗にカットされているので
わずらわしさは一切なかったです♪

 

そんなわけで私達はとりあえず
一番ベーシックは
一番上に書いてあるだろう
というなんとも適当な考えでw

 

メウンチョッパルの前足・骨あり

매운족발 앞다리 30000ウォン

こちらを頼んでみました^^

 

するとお兄さんが
辛さは普通のレベルで大丈夫ですか?
と翻訳サイトでたずねてくださったので

 

はい^^

と答えると、
また文字を打ち込んでくださり・・

 

普通のレベルですごく辛いです。

 

と教えてくれました(◎_◎)
どんだけ辛いんでしょ・・

 

ちょっと怖くなりましたが
あえて辛いチョッパルを食べたくて
挑みに来たのですから!!
と、お店のスタンダードな辛さで
お願いしました☆

もちろん副菜つき♪

こちらがチョッパルについてくる副菜☆

もちろんおかわり自由です^^

写真が見切れていますがもやしスープも付きます♪

 

マッコリと一緒に♪

マッコリは4000ウォン
大きなボトルで400円くらい・・安い><

シンガポールでマッコリ飲もうとするとね、
同じ量のボトルで1200円くらいするんだよ・・

と、韓国現地でマッコリを楽しめる
幸せをかみしめながら、マキとカンパイ☆

そのあと激辛地獄へ突入することを、
この時はまだ知らない( *´艸`)

 

メウンチョッパル 30000ウォン

想像以上のボリュームのチョッパル、現る。

2人じゃとても食べきれないほどの量!!
3人~4人くらいがいいかも(゚Д゚*)

から〜〜いタレですが、

骨の方まで丁寧に丁寧にまんべんなく

隅々までしみ込ませてありますので

逃げ道はないのよ(*´∀`*)w

んじゃ、勇気を出していただきます!!

本当に本当に辛い。

・・・あが、あがが( ゚Д゚)

 

想像を、超えた。
おまる部長の食べてきたものの中で、
圧倒的人生イチ辛いわ。

 

口に含んだ瞬間、
味で辛いとかいうのを超えて、
す~ぐ汗が噴き出てくる。

 

口の中の辛さを抑えたいけど、
そのために水飲んだりスープ飲んだりする
力もわかないくらい辛いw

 

でもちゃんと肉質のやわらかさとか
旨味も同時に感じるから。
ただ痛くて辛いだけじゃないから。

 

ひとくちめの辛さにしびれつつも
ちゃんと美味しいから
食べるのをあきらめるには至らない。

で、ふたくちめをほおばって、、

か、から、か、か、から~~い(◎_◎)

でも、やっぱり辛い・・

表情がびっくり箱みたいになるわw

 

そして激辛好きのはずのマキも
この辛さには脱帽している模様・・
激辛好きも唸る辛さ!?

 

おまる部長は自分の
許容スパイシーレベルの壁を
5枚くらい突き破った感覚ですw

 

まだまだ大量に残るチョッパル!
どうなる!?

もやしスープが救世主

このもやしのスープも
チョッパルの副菜としてつくのですが!!

このスープもじつはちょっとだけスパイシー。

でも、チョッパル本体に比べたら
全然辛くないので途中から
もはやマイルドに感じる(◎_◎)w

 

気づけば私達は、
あまりの辛さの連続に限界が来て、
チョッパルをこのスープに浸して食べていたw

 

このスープに浸して食べるとチョッパルが
なんとか我慢できるくらいの辛さにおさまり
美味しく食べれるのである!

 

でもスープは2~3回チョッパルを浸せば
まっかっかに・・・w
やがてスープ自体も激辛に変身するシステムw

 

お店のおばちゃんも「アイゴーー」

私達がヒーヒー言いながら
お水のお代わりをおねがいしたら
水を持ってきてくれたお店のおばちゃんが
私たちのテーブルを見て

メウンチョッパル・・・

アイゴーー(;´Д`)

と、言い放ったw

アイゴーは日本語で言うと
うわ~!とかええ~!?とか
いいときも悪い時も
比較的驚いたときに出てくる
感嘆詞なのですけど・・

ドラマ以外で初めて聞いた(*‘ω‘ *)

 

やはりこのチョッパルは
ローカルの方にとっても辛いのですね・・
おばちゃんの反応でよくわかりました!!

 

で、その後そのおばちゃんが
私達があえて頼まずしてスッと
新しいスープを置いてくれたという
優しさが心にしみわたりました(´;ω;`)

 

そのおかげで、辛さの限界ではなく、
自分たちの胃袋の限界まで
たっぷりと食べることができました!!

 

いや~新境地を開拓した気分!
辛さがやっぱり一番のインパクトだけど
お肉自体が美味しかったですし、
食べ終えた後たくさん汗かいたからか
おなかいっぱいなのにすっきりした気分☆

 

そしてあんなに苦しんだのにw
ここの突き抜けた辛さを経験して以来、
辛い物が怖くなるどころか
どんどん挑戦したくなっている自分がいるw

 

現在住んでいるシンガポールに戻って、
外食をするときにはふと
スパイシー系を頼んでいたりする( ゚Д゚)

 

そして、頼んでからこう思う。
たぶんあのメウンチョッパルよりは
全然辛くないでしょ。

で、本当に辛く感じない。

 

以前はちょっと辛いなと思いながら
食べていたメニューに関しては
もはや辛味の感覚ゼロという事態!!

 

まだまだ行ける気がする。
辛すぎそうだから興味がなかった
あの、You Tuberの方たちがよく食べてる
プルダック麺も食べてみようかな・・

 

そしていつか、あのメウンチョッパルが
平然と食べれる日を迎えたい。

 

・・こうやって人は、
辛い物にはまっていくのかしら( *´艸`)

 

世の中に激辛好きな方が多い理由を
ちょっと垣間見てしまった
おまる部長であった^^

 

《ご依頼・お問い合わせフォームはこちら》

 



投稿を作成しました 17

オクチョンメウンチョッパル 옥천매운족발 : 激辛すぎて悶絶!だけど美味しい豚足のお店” に1件のコメント

コメントは受け付けていません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る