Category: ランチ

スイーツだけのコース料理で、うっとりランチタイム♪ キリコナカムラ Kiriko Nakamura

人生は一度きりだから、やりたいことはやっておこう!!

全てにおいて贅沢はできなくても、食に関してはそうでありたい。

 

そう意気込む私と母は、白金台のとあるお店へ。

P2700316

TIRPSE ティルプス

http://tirpse.com/

 

こちらのお店で昨年7月から、今年の6月末までの1年間限定!!

平日のランチタイム限定で、

Kiriko Nakamuraさんによる、スイーツだけのコースを楽しめます♪

Kiriko Nakamura

(完全予約制です)

コースは1つのみで、3780円!!

うひ〜!!普段だったら絶対に考えられぬ高価格ですが(@_@)

スイーツに目がない親子は、「人生は一度きり」を掲げて

勇気を出して訪問してみました!!

 

先に言いますけれども、

他では味わえないとてつもなく贅沢な時間を過ごしました。

そして、スイーツのみのコースですが、

もたれ感なく、甘すぎることもない。非常に心地よい満足感で楽しめます♪

19913

まずはドリンクをオーダーします☆

人気なのは上から2つ、

3種のお茶と楽しむものや、5種のお酒で楽しむものだそう^^

P2700323

私たちはそこまで量が飲めないので紅茶で楽しむことにしました!!

器がまた素敵ですよね〜☆

 

一定期間ごとに変わっていくメニューたち!!

6月末の終了までにあと1回は変わるんじゃないかな〜☆

 

メニュー名を明確に覚えているわけではありませんが、

ご紹介していきます!!

P2700321

りんごとキャベツと文旦のジュース

もう1品目から衝撃!!

3種類の素材のどの味も鮮明に感じながらも、

どれもエグすぎることなく程よく調和していく・・・

ちょび〜っとなのですが、ひとくちひとくちに存在感。

あぁ、不思議〜!!おいしい〜!!

さっそくキリコナカムラさんの世界観に引き込まれていく・・・

P2700324

こちらはヨーグルトのジェラートとパンナコッタ

非常にさっぱりと優しい甘みを広げるヨーグルト系スイーツに、

絶妙な酸味をもつお花と一緒に食べると、

お料理のコースの前菜でサラダをたべているような感覚に!!

だんだんと甘さに段階をつけていってくださっているのかな♪

P2700333

器がまたすごく印象的〜!!

P2700343

こちらはレモンづくしなデザート♪

手前が粉状のレモンシャーベット、

後ろにサワークリーム、さらに奥はプリンのようなスイーツが☆

P2700352

そして運命を感じてしまったのが、パンケーキのご登場〜!!

P2700357

まさかここでパンケーキをいただけるとは思わなかった(@_@)

知らずして出会うパンケーキ・・・感慨深い。

P2700379

えんどう豆のムースといただく、とっても大人なパンケーキ♪

しっとりふわんなパンケーキ生地と、

香り高く甘さ控えめのえんどう豆ムースとクリームのハーモニー

和風の粋な味わい・・・唸りたくなる美味しさでございます(*ノ∀`*)

P2700393

そして芸術的な・・・もはや宇宙のような1プレートの登場!!

もう1皿でアートです。

P2700381

チョコレート中心のスイーツが散りばめられた空間に、

チョコレートの小豆のソースが注がれます。

全然専門用語が詳しくないから説明できなくて恥ずかしいんだけど、

とにかくどこ食べてもおいしい。

(本当に説明できてないねw)

P2700415

そして最後に衝撃のおいしいクレープ様の登場。

上に乗っているのは凍らせた粉状のバター!!

「バターが溶けないうちにお召し上がりください」

の言葉のもと、なるべく急いで早めに口に運ぶと・・・

うおぁ〜!!(@_@)

P2700410

そうか・・・お皿の上でバターを溶かすのではなく、

自分の口の中でバターを溶かすのですね。

一瞬あたたかいクレープと凍ったバターのギャップを楽しんだあと、

急速にバターがとけて2つが調和していくときの幸福感ときたら!!

 

はぁ〜なんて幸せ時間・・・

ごちそうさまでした♪本当にごちそうでした!!

 

どのメニューも味付けに独創性があって大胆で・・・

もうどうやっても、真似をしようとしてもできない世界観。

貴重な時間を過ごせて幸せでした♪あと2ヶ月限定か〜><

最後のシーズンも行っちゃおうかな!!と、考え中(*´艸`*)